「妊活」という言葉から想像できる事

「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性側が実践するものがよく紹介されています。

 

しかし、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。流産や不妊におけるリスク要因は母体にあるばかりでなく、意外にも男性側の問題だというケースもあります。
特に注目したいのは、精子の染色体異常です。

 

 

 

これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。

 

ですので、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。

 

ですから妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが良いとされています。

 

せっかく補給した葉酸に効率よく働いてもらうためには、サプリは食後30分以内に摂るようにしましょう。

 

 

食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の働きが活性化します。
それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、食欲不振や吐き気といった、胃の不調が出ることもありますので、空腹時の葉酸サプリの摂取は止めておきましょう。

 

 

 

実際、妊活というのはどうしても女性が主導権を持ってする事だと思われることが多いですが、子というのは夫婦の合意があって作るものなので、男の人も当然、協力が必要があると思います。女性の排卵の仕組みを学んで、どういったタイミングで性交渉をすると、妊娠しやすいのかをきちんと理解しておくのも男の人にとっての歴とした妊活のひとつなのではないでしょうか。

 

一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。

 

冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、摂取した栄養がうまく活用できなくなって、排卵障害が起きたり、子宮機能が低下することが知られています。
古くからあるお灸は冷え性の改善に有効です。

 

血流のわだかまりを解消し、新陳代謝を促し、体全体をリラックスさせる効果があります。
冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。不妊の根本的な原因は、まず、排卵そのものが困難な排卵障害と、受精卵が子宮に着床しにくい着床障害など女性由来の場合と、造精機能や性機能の低下ないし障害があるといった男性由来のものとが考えられます。
もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。
不妊対策をしたいと思ったら、女性のみならず男性も検査を受けることが必要です。不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。早く赤ちゃんを望む周囲の期待や当事者ゆえの焦りなどが不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもあり、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。妊活の時に、本を買って「産み分け」について学びました。

 

長男が生まれていましたから、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。

 

排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けを実践していました。
妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待と不安でドキドキしていました。
結果は女の子だったので、とても嬉しく思っています。

 

なかなか妊娠できないという人は、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。
簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見れば体の状態というのがよく分かり、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。基礎体温表を作るには、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといったお約束がありますから、習慣的に続けていくことが大事です。最初の1か月は慣れるつもりで始めてみましょう。
あなたが、妊娠したいと思っている、そしてもしくは、妊婦さんでなら、赤ちゃんの順調な成長のため、積極的に葉酸を摂取なさってくださいですが、摂取量には気をつけないといけません。過剰に摂取すると、短所があるようです。

 

 

しっかりと必要摂取量を確認することが大切です。

 

亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。妊活中にも、亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。
妊活中の女性以外にも、妊活中の男性にも効果があります。それは、亜鉛の摂取によって精子の質を高めることを手助けしてくれるという訳です。

 

亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。ぜひご夫婦で亜鉛摂取を実践してみましょう。